角井食品

会社案内

商品開発

Product Development

どんな困難があっても徹底してうまい商品づくりをするそこには感動があるから

開発営業部長 谷村 昌洋

お客さまから、こだわりの食材をお持込みいただいても、「何かお願いできないかな?」と商品企画をまるごとお任せいただいても、きっちり仕上げまで責任を持つのが私の仕事。
アイテムへの想いは当然、人一倍強い。 たとえば、この「大海老天重」698円。大手の外食チェーン店にも負けない大きな海老天がはいっているお弁当です。
安価な商品を大量生産・販売をされている大手の同業他社さんと異なり、私たちは駅弁の経験などを活かし高品質の食材を仕入れることができるルートをもっています。また今まで培った手作業の調理技術で、花を咲かすような大きな海老天をつくる生産能力があります。高付加価値な商品に力をいれていこう!という会社の方針を商品で表現し、それがお客様から喜んでもらえるというのは、喜びであり、やりがいです。

そして、おいしく仕上げる最後のスパイスは、商品開発に込めた想いを、工場で働く従業員さんに伝えること。機械だけじゃなく人の手が作っていくお弁当だから、すごく大事なことなんですよ。 例えば、会社の事業発展計画発表会の場では、コンビニのバイヤーさんたちの当社の商品についての想いを動画にとらせていただいてパートナーのみなさんに見せて喜んでもらうというような取り組みも。これも私たち商品開発の仕事の一環だと思っています。

とことんおいしさにこだわれるのは、一人ひとりの頑張りがあってこそ。 従業員の皆さん、いつもいつも、ありがとうございます。

お弁当写真

■お弁当・おにぎり・惣菜・サンドイッチ・スープ。
幅広いアイテムがあります。メニューはご提供いただいても、私たちにお任せいただいても結構です。
また、上記のもの以外の商品についてもお気軽にお問い合わせください。