角井食品

会社案内

社長挨拶

Message from President of Kakui Foods

明日につながる食文化

代表取締役社長 角井美穂

「食文化の創造を通じて、社会に貢献し、全従業員の幸せを実現する」

これが私たちの経営理念です。
わが社は昭和46年に京都・伏見の地で創業いたしました。
それから半世紀近く、美味しいサンドイッチ、お弁当をたくさんのお客様にお届けして喜んでもらいたい。
その想いをずっと持ち続けています。
お弁当をつくる際も、召し上がるお客様の時間に一番おいしく召し上がっていただけるように 出来上がりを計算して生産を行います。
ひとつずつの食材についても調理方法にこだわり、 大量生産であっても安全かつ手の込んだ調理で食材を仕上げております。
おかげさまで、平成元年にここ宇治の地に工場を移転してから、 サンドイッチ、お弁当だけでなく、惣菜、おせち、ケータリングに事業は拡大し、 平成27年には自社製品販売の直営店舗ritaもオープンすることができました。
現在、当社の商品は関西2府4県はもちろんのこと、 東は静岡県から西は広島県、四国地方まで弊社の商品をお届けさせていただいております。
また、ここまで当社が成長できたのも、共に働く仲間である社員やパートナーさんたちの協力のおかげです。弊社では高齢者・障がい者・外国人など多様な人材を雇用しておりますが、私たちはみんなで力を合わせて工夫しながら高い生産性や技術を築いていくことを大切に考えています。この成長の実現には共に働く仲間、地域の方々の支えが不可欠です。

2代目として、50年100年後を見据えた会社にしていきたい。その気持ちを「明日につながる食文化。」という言葉に込めました。これからも地域社会と共に「よりおいしく、より安全に」をモットーに、当社の規模だからこそできる生産技術と品質の価値を高めながら、お客様により喜んでいただける食品をつくりつづけて参ります。

9の約束

  • 私たちは、特徴のない商品はつくりません。
  • 私たちは、家庭の味の再現を目指します。
  • 私たちは、すべての工程で記録を欠かさず残します。
  • 私たちは、すべての工程で殺菌の作業を欠かしません。
  • 私たちは、品質保持に適した温度管理を徹底します。
  • 私たちは、保存時間・販売方法などを考慮した上で、
    均質なおいしさを保つための工夫を行います。
  • 私たちは、自分たちの舌で、おいしさへの探求を続けます。
  • 私たちは、夢を持って仕事に取り組みます。
  • 私たちは、関西を中心とする地域社会に、役立つ企業を目指します。